榛原総合病院看護部ロゴ

MENU

部署紹介

Department introduction

部署紹介

看護師の声

南5病棟看護師 土屋晴香

南5病棟看護師

少しずつ、成長できています。
お名前
土屋晴香
出身地
静岡県
出身校
日本福祉大学
キャリア
2年

中学生のときに職業体験で訪れた病院に就職することができ、2年目となりました。

整形外科病棟では毎日入院患者様や手術を受ける患者様がいます。
今も看護技術や知識に不安はありますが、先輩方のご指導の下、少しずつ成長できています(笑)

できてる~!
(先輩からの声)

私は入職当時、「患者様に寄り添った看護ができるようになりたい」と目標を決めました。
昨年から継続受け持ちがついたのでより一層患者様に対する思いが強くなりました。

患者様から「あなたがいてくれてよかった」「手術の時はありがとう」という言葉を戴くたびに私の看護は間違っていなかったのかなと思うことができました。
これからも知識・看護技術の向上、私の自身の看護観を高めていけるよう頑張ります。

業務風景
私の看護チーム
南5チームPC 南5チームSP

師長・責任者の紹介

奥崎真理看護師長

南5病棟看護主任

モジュール型のパートナーシップを導入。
患者満足につなげられるように努力。
お名前
奥崎真理
担当科
整形外科・歯科口腔外科・小児科

南館5階、50床の(個室10床、多床室40床)病棟です。対象科は、整形外科・歯科口腔外科・小児科であり、平均在院日数は14日~17日程度です。骨折手術、脊椎手術、口腔外科手術、矯正歯科手術が1日5件前後行われています。また小児科の入院患者さんには主に小児科チームが対応しています。

整形外科においては後期高齢患者が多く認知症を患っている方もいらっしゃいます。入院や手術をきっかけとして症状が悪化しないようにDST(認知症サポートチーム)と協働して認知症症状に対して個別のアプローチを検討し対応させて頂いています。

また、看護体制としてモジュール型のパートナーシップを当病棟でも導入しており、お互いの継続受け持ち患者をペアの看護師が引き受ける体制にして看護を提供し患者満足につなげられるように努力しています。